スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」11

最近とみに想像(妄想)力が暴走気味。

以前から、長編一本書くごとに二本思いつくとか

なにその細胞分裂的なところはあったんですが

最近は何かに触れるごとにいろんなネタを思いついてしまいます。

それをその都度表現できるほどの手の早さがあればいいのですが

技術・速度そのものは地道に積み上げて身につけるしか無く

脳味噌だけが派手にホールスピンしているような状態でw

その内、爆破炎上するかもしれません(^_^;)

      十二歳の頃

⑯十二の年に兄の紹介で林大学頭のところへ行って学問を始めた。それから聖堂の寄宿部屋保木巳之吉と佐野群左衞門という名の知れた人間のところへ通い、大学(中国の思想書)を学んだが、学問は嫌いなので毎日抜け出して、さくらの馬場に潜り込んで馬にばかり乗っていた。大学は五・六枚覚えたが、そのうちにあまり怠けているので両人から断りをを入れられたが、これで学問をしないですむと思い嬉しかった。
⑰あまりに馬ばかり乗っているせいで、金が足りなくなって困り、母親の小遣いや蓄えを盗んで使った。
⑱兄は御代官として信州で五年の詰めきりの最中だったが、三年目のこの年ご機嫌窺で江戸に戻ってきた。その頃の自分は乗馬にかまけて銭金を注いでいた事に兄が怒り、馬の稽古を辞めろと言って乗馬の先生に断りの手紙を出した上で自分をひどく叱り、禁足しろと言ってきた。それからしばらく家から出られなくて困ったよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。