スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」10

早くHP更新の情報を上げたいよう、と半べそになりつつ。

ランバージャック万歳\(^o^)/!
     十一歳の頃

⑮十一歳の頃、駿河台に鵜殿甚左衞門という剣術の先生がいた。御簾中(大名や公家の嫁)様の御用人を勤め、中也流・一刀流の名人だと友人が言うので弟子になったが。教えてくれるのは木刀の形ばかりだったのだが、意味のあることだろうと思って精を出していたら、左右(段位の一つ)という伝授をくれた。ある日、当家の上司である石川右近将監の息子がその稽古場に通い始めた。自分の家の禄高などをよく知っているので「お前の家の禄高はいくらだ、四十俵では小給者だな」と言って自分を笑いものにしていたが、いつものことであるし、当家の上司の息子なので聞き流していた。だが、ある日あまりにも度を超してきたので、木刀で散々ぶん殴り悪態を吐いて泣かしてやったが、その後師匠にひどく叱られてしまった。現在は石川太郎左衞門として御徒頭を勤めているが、古狸でどうしようもない、女々しい馬鹿野郎だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。