スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」6

さて、誰得カテゴリはーじまーるよーw

相変わらず、原書は大変読みにくいです(^_^;)
    七歳・養子・凧喧嘩

⑤自分は七つの時に今の家に養子に来た。けしぼうず(子供の髪型)の前髪を落として、歳は十七歳といっていたが、養家で初めて小普請支配(役職名)石川右近将監と組頭の小尾大七郎に引き合わされた時、組頭が「年は幾つで、名はなんだ」と訊いてきたので「小吉。歳は当年で十七」と答えた。すると石川が大きな口を開けて「十七にしては老けているな」と大笑いした。その時は青木甚平という大御番、養父の兄が(養子縁組の)取り持ちをした。
⑥自分は子供の時に亀松という名前で、養子に入って小吉になった。養家には祖母が一人、孫娘が一人いて、両親が無くなった後に父親が引き取って深川で世話をしたのだが、当時自分はなにも知らずに遊んでばかりいた。この年、前丁と凧を巡って大喧嘩になり、向こうは二・三十人ほど引きつれてきたのを一人で立ち向かったが、敵わずに干かばの石の上に追い上げられ長竿で散々殴られた。血まみれになりつつも泣きながら脇差しを抜いて切り散らしたものの、もう駄目だと覚悟して腹を切ろうと石の上に座って諸肌を脱いだ。そこで脇から見ていた白子屋という米屋が止めに入り、自分を家まで送ってくれた。この一件があって以降、近所の子供は皆手下になった。自分が七つの時の事だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。