スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」4

というわけで、本文開始。

基本的に段落ごとの翻訳で、分量をみてやっていきます。


*本人も後年発症し、海舟もかなりののぼせ症だったそうなので

 高血圧などの類が出やすい家系だったのかも。
   気心は勤身

  気はながくこゝろはひろくいろうすく
   つとめはかたく身をばもつべし

 外に

  まなべたゞゆふべになろふみちのべの
   露のいのちのあすきゆるとも
   
     出生

①自分ほど馬鹿な人間は世の中にあまりいないことと思う。だから、孫やその子供のために話すのだが、無法者や馬鹿者の類としていましめにするといい。自分は妾の子だが、母親と親父が切れたので母親の家で生まれた。その後本家に引き取られ、乳母を付けて育てられたが、自分は子供の頃から悪さばかりして母親も困ったということだ。父親が毎日勤務で家にいないのをいいことに毎日毎日我が儘放題言っていて、その上性格が強情だからみんなが扱いに困ったものだ、と用人の利平次という爺さんが話していた。
②その頃深川の油堀というところに暮らしていたが、庭に汐入(海水を引いた)の池があって、夏は毎日そこで泳いでいた。父親にばれると怒られるので、親父が御役所から帰ってくる八つ(午後二時)には池から上がって素知らぬ顔をしていた。いつも池が濁っているのを不審に思った父親に理由を聞かれた利平次は、返答に困ったそうだ。母親は中風という病(脳出血などの後遺症による手足の麻痺などのこと)で立ち居が不自由だし、家にいるのは女ばかりだったので、いい気になって悪戯放題しつつ日々を送っていた。兄はその頃別宅で生活していたので、そんな状況はなにも知らなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。