スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のポリプテルスの話

昨日(二十六日)の朝、うちのポリプテルス・モケレンベンベ(旧レトピン)の求愛行動を発見。

ポリプテルスの中でも水槽内繁殖の例をあまり聞かない種類だけにびっくり。

姿形はググってもらうとして(投げやりですいません)

ポリプの求愛行動は、泳ぐ雌に雄が寄り添って泳ぎ

雌の脇から腹にかけて雄が頭を横にコンコンぶつけるというもの。

そのタッチが妙に優しく丁寧で少し感動。

それを繰り返し、雌の準備(尻ビレの付け根が充血して少し開く)が出来ると

雌のポジションが決まり次第、雄がそのすぐ隣について

人間の手のような尻ビレで雌の尻ビレを包み、モギュモギュと揉みます。

そして、産卵と放精が行われる……らしいのですが、肉眼では確認できず。

一つだけ無精卵らしき卵を見つけましたが、他は見つかりませんでした。

卵はかなり小さく、産卵中でも旺盛に食卵をするらしいのに加え、他種との混泳水槽なので

おそらく食べられたのでしょうが。

数日おいて数回産卵するらしいので、多少回収をするために

毛糸かビニール紐でポンポンを作って投入しておこうかと。

同居魚の隔離も考えましたが、下手に刺激して産卵を止めてしまわれても困るので。

つーか、産卵行動に興奮してバケツをひっくり返したりしたのでw

静かに作業する自信がありません(^_^;)


その求愛行動を見て色々と小細工wしがちな人間のそれも、元を正せば繁殖行動なんだよなぁ、と

その底に流れる、共通する生命の営みに、深い感慨を抱いた週末でした。


その後、二回目の産卵で十個前後の卵を回収しましたが、有精卵か無精卵か区別が付きません。

白っぽいのは無精卵とか聞くので、多分ほとんどダメかと思われます。

ただ、一回目の時の無精(らしき)卵とも様子は違うし。

水カビにやられてるわけでもなし。

うーーん……?

ま、何日か(通常三・四日くらいで孵化とのこと)したら判るでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。