スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのアピストの話

さて、PH試験薬購入に関しては以前書いたんですが。

その後弱酸性の水を作るためのメジャー手段の一つ、ピートを使って溜め水を回してみました。

20リットルほどの水を、ピートを詰めたエーハイム2111で三日ほど。

中性から下に下がりません(-_-;)一応多少は下がってはいるようですが……。

何が問題なんだか? 今のところ問題なく飼育できているので、下手に手を入れない方が無難でしょうが。

色々調べて見た結果、PHそのものより濾過がきちんと働いているかの方が問題のようです。

アピスト飼育において水質悪化の象徴であるエロモナス症は、それなりの数の飼育経験のうち一度しか

(しかもペアリング後の雌の攻撃によるストレスが原因と思われる)なかったので

濾過が貧弱と言うことはないと思うのですが。

水草水槽のバエンスヒF1のうち、成長の早い雄の背びれとメタリックカラーがビンビンになっていくのを見つつ

別に今まで通りでいいのかな~? と思う今日この頃。

あ、竹酢液は入れた方があきらかに調子が良くなっているので

これを使う良い機会になったと思うことで、とりあえず納得することにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。