スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PH試薬購入

少し出入りさせていただいている熱帯魚屋さんでセールになっていたので。

本当に熱帯魚を始めたばかりの頃には使った覚えがありますが

ある程度管理が出来るようになってからは使っていませんでした。

アピストグラマは、種類によりますがPH(ペーハー)にうるさいと言われる魚種です。

主に弱酸性(PH6.8~6.0くらいかな?)の水を好むという話。

一応問題なく飼育できているのですが、この機会にちょっと調べてみようかと購入。

早速アピストの水槽の水質チェック。試薬なので、はっきりとした数値ではありませんが。

①水草水槽→7をちょっと切れるくらい?

②トリファ水槽→7(中性)

③カカトオイディス水槽→6.8位

④バエンスヒ水槽→7.5

って……はぁっ(゚□゚)?!

何故に④はそんなに高いか?!

試薬がおかしいのかと思って水道水で試してみると、どうもそういうわけではないらしいし……。

弱アルカリでも、ペルーのワイルドは平気で繁殖するんだ……。アフリカン・シクリッドかお前。

まあ、色の上がりがボチボチだったので納得はいきますが。

それなりに使い込んだ田砂にスポンジフィルター、水草に流木という中身。

PHが上がる要素はないはずなんだけどねぇ。

色々調べて見た結果、塩素を中和して溜めている水が妙に高数値であることが判明。

なんでだかは判りませんが、取りあえず有機酸調整済みの竹酢液で弱酸水を作る実験中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。