スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」62

pomeraで書いた奴がもう一つあるのでUP。

それほど使用頻度は高くないけど

ぼちぼちエネループ買った方がいいかなぁ。


        奉行堀伊賀守の使い

100 さらにその翌日、またまた大阪からいろいろな肴と共に伊賀守の手紙が来た。
 それをまたその晩には料理させ、代官始め庄屋まで呼び寄せてそれを振る舞いつつ、手紙を呼んで聞かせた。そのおかげで、一同気落ちした顔になったから、金の話を切り出すと「今色々と骨折りしているが、できない」と言う。その晩はそれで仕舞にしたが、翌朝新右衛門を呼び、「今日は気分がいいので、七つ(午後四時)過ぎから村方一同へ酒を振る舞ってやりたい。入用の金は出すので尼ヶ崎からよい肴を買ってきて準備してくれ」と言いつけ、その日の献立を書いて渡し、「風呂に入りたいから湯を沸かせ」と言った。それから髪を喜三郎に結わせ、座敷を片づけさせて風呂へ入り、供を残らず連れて伊丹の牛頭天王へ参詣すると伝えて出かけた。そのまま伊丹の白子屋という呉服屋へ入り、諸麻の上下三具と、孫一の紋付羽織白無垢二つ。「今八つ時(午後二時)までに作ってくれ」と頼んだら、「こくもち(定紋を入れず白抜きにする)なら承ります」とのことで、その代金を払って引き取りの約束をし、村方へ帰ると九つ(午前十二時)過ぎだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。