スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢酔独言」44

んー…とりあえず、最後の推敲して応募したら少し時間に余裕ができるから

「護りの刃」を片付けた方がいいですかね。

意見が聞ければ、それに越したことはないんですが(´・ω・`)

          刀の研ぎ・目利き・胴試し

78 自分のところの地主は先代から代官を勤めているので、役所の跡が空いているところに水心子天秀という刀鍛冶の血縁、水心子秀世という男を呼んで、そこに住まわせて刀を打たせた。
 又研屋に本阿弥三郎兵衛というものの弟子である吉という男が、研ぎが上手いのを見込んで、自分の住居を分けて住まわせて、刀研ぎをやらせながら、自分も習った。
 それから手間を掛けて刀剣講というものを作り、相弟子や仲の良い人に事情を話して講に入れ、秀世、または細川主税正義、並びに美濃部大慶直胤、神田の道賀、または梅山弥曾八、小林真平、その他その時代の刀鑑を残らず刀剣講へ取り立てた。ある日千住へいって胴を試した(※おそらく死刑後の死体を使った試し切りのこと)が、それから浅右衛門(※幕府直属の首切り役人・当代の山田浅右衛門のことと思われる)の弟子になって、土段(※試し切りの時、対象を乗せる台のこと)切りをして遊んだ。息子(※後の勝海舟)は御殿へ上がっているから、世話をする必要はなかった。息子が七歳の時の事だ。
79 地主が小高で貧乏なので、借金取りがきて困るというので、引き受けて片をつけてやった。自分の他にも土地を借りているものが九軒あったが、地代も宿代もとくによこさないので、みんな叩きだして自分が懇意にしているものを呼んで置いた。その後は地代やらなにやらが滞らなくなったので、喜んで「やれやれ」と言っていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。