スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶を濁す

「世界樹の樹士」は今日中には終わらなそうなので、またしても初音ミクで誤魔化しますw


少し前に、「メルト」という曲を作った方のインタビューを動画で見たんですが

「自分がこんなことをできるとは思ってなかった」とはにかんでいたのが印象に残っています。

どんなところであろうと、どんなものであろうと、羨望に手が届いた瞬間は

なにものにも代え難い喜びなのでしょう。

厚いガラスの向こうでしかなかった楽器に手が届いた少年の気持ちは

どれだけ喜びに輝いていたことでしょうか。

ボカロに関しては毀誉褒貶あるようですが、これらによって満たされた気持ち

世の中に産声を上げることができた曲達が数多くあったのは確かなのでしょうね。


結構メジャーな曲だと思うので、知っている人は多いかと。

PVも複数ありますが、ここは自分の好きなもので。

確かどちらもCDカットされてたような。

友人の「ボカロは毒の効いた曲の方が合う」という言葉を思い出す二曲。





前にも書いたと思いますが「表現」に毒は必要と自分は考えます。

哀しさを抱いて笑う。

喜びを抱いて泣く。

より複雑かつ、深みのある様々な感情。

それらを表現できる境地にたどり着けるのは、いつのことだろうかなどと考えて見たり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibataya

Author:shibataya
人生行き当たってバッタリ。

Twitter
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
FC2掲示板
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。